2022.1.22 和田華音

ラフマニノフとプロコフィエフ 二人のロシア音楽の世界

· ピアノ,配信終了

Piascore ピアノスタジオ YOKOHAMA よりお送りするライブシリーズ「On Line / On Live 2021 ピアノ Live シリーズ Vol. 17」。1/19〜1/23の5夜にわたり、ピアノコンサートをお届けします。

 

第4夜 和田華音

公演時間:約60分

 

19世紀末から20世紀にかけて激動の時代を生きた二人のロシア人作曲家を取り上げます。ロマン派の伝統を受け継いだラフマニノフと、革新的な独自の作風を追い求めたプロコフィエフ。全く異なる音楽性を持つ二人の音楽を、お話を交えながらお届けします。

 

(プロフィール)

オランダにて行われた第9回エンスヘーデ若い音楽家のための国際ピアノコンクール第1位、第26回ヤングアーチストピアノコンクール第1位、第14回ショパン国際ピアノコンクールinASIAアジア大会銅賞など数々のコンクールにて入賞。

また、モーツァルテウム音楽院やモスクワ音楽院、第20回浜松国際ピアノアカデミー、ロシアンピアノスクールin東京等、国内外の講習会にてレッスンを受講し研鑽を積む。ベーゼンドルファーランチタイムコンサート、飯野ビルディングランチタイムコンサートなど数々の演奏会に出演。

学内にて宮田亮平賞を受賞し、成績優秀者によるモーニングコンサートで藝大フィルハーモニア管弦楽団と、第34回練馬区新人演奏会オーディションにて最優秀賞を受賞し、東京フィルハーモニー交響楽団と、また神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。

これまでに竹内玲子、林今日子、故加藤伸佳、高田匡隆、東誠三の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学を卒業。現在同大学院音楽研究科修士課程3年に在籍。ソロの演奏活動のほか、アンサンブル・伴奏ピアニストとしても活動中。また後進の指導にもあたっている。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK